2015年8月17日月曜日

イルカが見つけたものは…

更新をさぼっている間に、4月以降ずっと鵜渡根島にいたイルカたちが利島に戻ってきました!それも一気に22頭全個体です。今までは片道15分船で走る必要がありましたが、今は最短で出港1分でイルカを見つけることができます。水温は27-28度と高い状態をキープ、透明度は場所や日によって変化がありますが10-20mくらいです。

今日のイルカは8月中では一番よく遊んでくれたんじゃないでしょうか?
嬉しいというより安心してしまいました(笑)
そして今日は珍しくイルカたちが大ジャンプを繰り返していました。利島や御蔵島のミナミハンドウイルカはあまりジャンプをしないんですが、今日は高さ4〜5mのジャンプを複数頭で何十回と繰り返しお客さんを湧かせていました。

ドルフィンスイム初体験とは思えない泳ぎのゲストSさん
近過ぎて顎メインの写真になっちゃいましたが、今日一番遊んでくれた小雪としゃくれ(仮名)です
ふたまた背びれ親子と小雪が何やら水面にあるものを捕まえようとしていました
近づいて良く見るとイトヒキアジの幼魚!
大慌てで海底に向かって逃げるイトヒキアジ、追う小雪
あぶなーい!
2頭の挟み撃ちにされるイトヒキアジ
万事休すか、と思いましたがイトヒキアジは間一髪のところで岩の隙間に入り、逃げ切りました
ドルフィンスイム終盤、急に空が暗くなってきて…
最後のイルカたちが通過したあと…
突然の豪雨と強風!前線が通過したようで、一気に風が冷たくなりました。そして帰港。

2015年8月4日火曜日

うねりが…

うっすらと、でも確実に台風13号のうねりが届き始めています。
水温は27-28度くらい、透明度は少し落ちて15-20mくらいです。

ふじぽち親子

今日は久々にカイソウ君が顔をじっくり見せてくれました

雪印の赤ちゃん、生後三日目。泳ぎ方がしっかりしてきました。

突然カメラ前に現れる

イルカの耳がはっきり写ってます。

ありがちな写真ですが、ついついシャッターを切ってしまう…

海底の何かが気になる若者たち。

今日は遠すぎor近すぎのどちらかだったので撮りにくかった笑

午後はこうやってカメラ前すれすれに飛び出してくるイルカが多かった〜

2015年8月3日月曜日

赤ちゃんイルカの「毛」

今日のイルカの写真です。
昨日、少し悪かった透明度も回復していました。
水温27-28度、透明度15-30mくらいです。

今日も赤ちゃんイルカに会えました。授乳しているところも観察できて一安心。
生後数日で抜け落ちてしまう「感覚毛」と呼ばれる毛の撮影に成功。白いヒゲのようなもの、わかるかな?

赤ちゃんイルカの動画も撮影しました。
まだあまり強引に接近したくないので遠目ですが、授乳しているところが映っています。
ぎこちない泳ぎや、母親の作る水流に乗って尾びれを動かさずに進む赤ちゃんの様子も是非見てみてください。

休息中のイルカたち
アイーン
ゲストと遊んでくれるイルカも。
カメラ前を独占していた小雪に喧嘩を売るオス。無視されてましたが。
私が好きな場所の1つ、海底が白っぽいので明るい雰囲気の写真が撮れます。
今日も眠そうにしながらも少しだけかまってくれたふじぽち。ありがとね〜

2015年8月2日日曜日

今日のイルカ

凪が続いています。水温25-28度、透明度10-25mくらいです。

早朝、朝陽の下で
時々、かまってくれる個体も
昨日産まれた雪印の赤ちゃんも元気そうでした
フレンドリーなふじぽち
ふじぽちとゲストのSさん
伊豆諸島ではあまり見かけないアカウミガメがいました

2015年8月1日土曜日

赤ちゃんイルカ誕生!

お腹が明らかに大きく、妊娠中だろうと思っていた雪印が赤ちゃんを無事出産しました!
赤ちゃんが確認できたのは今日の午後。午前の時点ではまだ産まれていなかったので、
今日の昼頃に産まれたと推測できます。
野生のイルカの誕生日がはっきりわかるのも、個体識別を続けているおかげですね。

そして黒潮本流がさらに接近したせいか、島の周囲は川のような激流です。
特に潮のよく当たる島の南側は水温28度くらい、透明度も30m以上あり天国のようです。


どこまでも透き通る青い海
そして今日の午後確認できた雪印と生後数時間の赤ちゃん。まだ背びれや尾びれはふにゃふにゃです。